さいたま市 せどりを始めたい主婦必見!もっと簡単な内職を大公開!

さいたま市だとせどりってどうやって稼ぐの?

せどりという言葉を知っていますか?多分知らないって言う人が殆どだと思います。

せどりというのは「商品を安く売って高く売る」をコンセプトにした副業です。

言葉を選ばずに一言で言うなら「転売」です。

せどりは本来中古本を安く仕入れ高く売る行為の事を言っていました。
過去形みたいな言い方ですが死滅した訳では無く本来の意味でのせどりに加えてゲームをメインとしたせどり、玩具やホビーをメインとしたせどり、パソコンやスマホ等をメインとしたせどりとジャンルに合わせてどんどん派生していき今では各ジャンルに特化したせどりが誕生しています。

さいたま市でせどりをするメリットとデメリットってどんなもの?

せどりをさいたま市でするメリットとは?

せどりのメリットは「商品を用意するだけで済むので簡単」と言う点に尽きます。

副業を始める場合だと大抵下準備をしておく必要があります。

主な例を挙げると

アフリエイト広告の場合だとまず自分のブログやホームページを立ち上げて人目に付く様な文章や写真等を使用した記事を作り広告に興味を持ちクリックしてもらえる様にしなければいけない

アンケートや懸賞サイトの場合だと始める前に会員登録しないといけないし収入を得る為には毎日コツコツと始めなければいけない
クラウドソーシングの場合だとこちらも会員登録した上で自分で仕事を見つけにいかないといけない

収入を得たければ自分から下準備を始めなければならず収入を得る為の手間が掛かってしまうので副業程度の収入の為だけに行うのははっきり言って面倒と捉える人もいます。

しかしせどりの場合は商品を用意して売るタイミングさえ見つければいいので下準備も日常生活で必要な買い物程度と先に挙げた副業よりも遥かに手短で始める事が出来ます。

せどりをさいたま市でデメリットとは?

反対にデメリットは少々多いです。

商品が売れなければ収入は得れない

せどりで収入を得るには仕入れた商品が売れなければ無収入となり赤字の状態で在庫を抱える事になります。

ただ売ればいいと言う訳では無く仕入れ価格に対して強気な値段にし過ぎ無い様に値段調整をしたり売ろうとしている商品の需要がさいたま市で今の市場だとどれぐらいか(希少品で高値を付けやすいもしくは在庫飽和でそんなに値が付かない等)を見極める力が必要になります。

始めやすい分ライバルも多い

せどりは始めやすいのがメリットと説明しましたが同時にデメリットにもなる部分と言えます。

始めやすいと言う事はそれだけ人を選ばなくていいので手を出す人が多くなると言う事になので同じ考えを持ったさいたま市人が手を出してせどりビジネス者同士でお客の取り合いになってしまうからです。

増えれば増える程自分だけの武器やサービスを用意しないといけなくなりお客獲得に振り回されます。

資金は多めに用意しないといけない

せどりを始めるからには商品を仕入れる為の資金は用意しなければならず最低でも数万円程は用意しておかないと満足に行う事は出来ないです。

特にホビー、ゲーム、家電等の単価の高い商品で始めるなら尚更大金を用意しておかないといけません。

せどりをさいたま市でするのに向いてるのってどんな人

さいたま市で向いてる人

せどりに向いている人の特徴を挙げていきましょう。

特定の商品についての知識がある

せどりは始めやすいからと言ってあれやこれといろんなジャンルの商品に手を出してもそのジャンルに対する知識が無いとただ無駄にお金を浪費するだけになります。

せどりを始めようとするなら自分が得意とするジャンルに精通しておかないといけません。

特に高く売ろうと考えているなら仕入れた商品が今のさいたま市相場事情的に照らし合わせてどのぐらい価値があるのかを把握できるぐらいにはしておかないといけません。

コツコツと単純作業が苦にならない人

せどりは基本的に商品を仕入れて値段を付けて相手に売るの繰り返しで意外と単純な作業でこれをコツコツと続ける事で収入を得ます。

どの様にして売り出したり値段を付けたりするかを考える事はありますが基本的には同じ事の繰り返しで変化を求める必要があまり無いので単純作業が好きな人、コツコツと作業がする人には向いています。

さいたま市で向いてない人

反対にせどりに向いていない人の特徴はこの様になります。

お金に余裕が無い人

デメリットでも少し触れましたがせどりを始めるからには商品を仕入れる都合上多くの資金が必要になるのでお金に余裕がある状態にしておかないといけません。

と言う事はお金に余裕が無ければせどり用の商品を購入する前に自分の生活費等を優先しなければならずそれなら資金の要らない副業を選んだ方がその人に取っては有効です。

更にせどりを始めても必ず売れる訳では無くある程度の赤字は目を瞑れるぐらいには余裕を見せないといけないのでお金に余裕が無くて一銭も無駄な出費が許されない、避けたいさいたま市人にはまず不向きです。

コツコツと単純作業が苦手な人

メリットでも話した通りせどりはコツコツと地道に行う単純作業の繰り返しで基本的に一人で行う物で変化を取り入れる必要はあまりないです。

なのでこれが苦手な人には向いていません。

せどりは複数人でやると言うより一人でやる副業ですのでここは変えようが無いですが同じ作業の繰り返しが嫌で変化を求めているのであれば先に挙げたアフリエイトやクラウドソーシング等文章や仕事内容で毎回中身を変える必要があるこちらの副業の方が向いています。

確実に収入を得たい人

せどりの収入は売れ続ければ問題無いですが逆を言えばそうしない限りは収入が安定せず確実性を重視している人には向いていません。

確実に収入を得たいと考えているなら別のさいたま市アルバイトを探して始めたがその人には向いています。

せどりのさいたま市でのやり方を解説

お店かネット通販で転売商品を探す

今せどりビジネスを始めるならこちらのやり方が主流です。

商品を得ると言っても業者から直接卸したりする訳では無いので一般のお客同様に商品をお店やネット通販で探して購入する必要があります。

せどりをしようと思っている商品の中には受注生産品や抽選販売品だったりとすぐには発送されず時間を要する物や確実に買える訳ではない商品もあり特に後者の場合だと両方に該当するのでせどりをする手間が凄く掛かります。

商品をさいたま市で仕入(購入)

せどりをしようと思う商品があれば購入し仕入れます。

商品にもよりますが基本的に割引適用をしているお店やネット通販が殆どですので定価購入をしなくていい機会が多いですが少しでも仕入れ価格を安くしたいのであればTポイントや楽天ポイント等の特定のポイントが割引として使えるお店や通販サイトでの購入がオススメです。

中にはクーポンを配っている所もあるのでそれらも併用する事で更に安く仕入れる事が可能になります。

価格を決めアマゾンやヤフオクに出品

商品を仕入れたら価格を決める必要があります。

ここで注意したいのは価格バランスです。

さいたま市のお店より安い値段だと買い手はいても赤字にはなるしかと言って定価以上の値段だとぼったくり扱いされて買い手は寄らずに結局赤字となるのでさいたま市での相場事情と照らし合わせながら高すぎず安過ぎずの適正価格を見つける必要があります。

価格を決めたら売る場所を確保します。

Amazon内のマーケットプレイスでの出品やヤフオクでの出品が比較的せどりを行いやすいですが現在はメルカリを始めとしたフリマアプリも選択肢としてはあるのでこちらも候補として入れておくとよいでしょう。

販売⇒購入してもらう

出品が完了したら後は販売に出され買い手が付くのを待ちます。

買い手に興味を持ってもらう為には商品状態を詳しく説明し写真掲載が出来るのなら商品状態の写真も合わせて載せておく事で実物のイメージが湧きやすく買い手としてもどんな状態なのかを把握しやすいです。

逆に説明が簡略的だと人目に付きづらいのである程度人目に付く様な書き方をしておくと買い手が付きやすいです。

商品購入者に発送する

買い手が見つかれば商品を発送します。

送料に関しては商品によってさいたま市や地区によっても金額が違ってきます。

また送料は相手側負担だったり自分側で負担だったりさいたま市で送料込みで出品だったりと違ってくるので出品する側の自分達も送料については確認しておきましょう。

さいたま市でせどりをしても本当に儲かるのか心配?

せどりした商品は正直な所相場が安定しているのとは無縁な物ばかりです。

例えばホビー等の玩具系は今でこそさいたま市高い相場だけど再販が決まったので値が崩れ始めたりする事もありますし家電やゲーム機は新型が発表されたら月日がどんどん経つ事に値は崩れていきそれが完全な上位機種だと今の値がピークと思える程に下がってしまいます。

なので商品価値高い内にささっと売り払った方が良いのが殆どです。

しかし一方で玩具や設定資料集等のアニメやゲーム関連の書籍と言った一部の商品は逆に寝かせておいた方が良い場合もあります。

今でこそ発売したばかりで在庫は潤っているので売ってもそんなに値が付きませんが月日が経てば経つ程市場だけじゃなく販売元の在庫も無い状態でかつ需要だけはある状態まで寝かせておけば発売時とは比べ物にならない値段で買い手が付く事もあります。

結論を言うとせどりの儲けに関しては「商品を売るタイミング次第で変わってくる」
安定した儲けは得られませんが逆にタイミングさえ見つけてしまえば一攫千金とは行かなくても大金を得る事は出来るのでせどり商品に関する情報収集は常に行った方が儲けるチャンスを得やすいです。

せどりの仕入先でさいたま市のブックオフあきらめよう!

本・ゲーム・CD、一部のお店だと玩具も取り扱っているブックオフはかつてはせどりビジネスをしている人には定番の仕入れ先だったのですが近年では全滅とは行かなくても殆ど見かけなくなりました。

その理由について調べて見るとブックオフ側で用意した対策「独自のバーコードを貼る事にしてスキャンできない様にした」が作用した結果となりました
ブックオフではビーム(バーコードリーダー)を利用したせどり用商品を購入する人達に頭を悩まされていました。

バーコードリーダーと言うと基本的にお店や業者の使う物として一般には無縁のアイテムと思われがちですが実は個人で使えるバーコードリーダーは販売されており購入自体は簡単です。

一時期はこれを利用して商品をスキャンし高値で売れそうな商品を仕入れる人が多く見られましたがブックオフが黙って見ている訳はなく独自に対策を練る事になりその結果が独自のバーコードを元の商品のバーコードの上に貼ってせどり出来ない様になり中にはバーコードの下にある固定桁も隠れて完全に調べる事が出来ない様に徹底しているお店もある程です。

対策としては非常にシンプルながらも効果は絶大でバーコードをはがして商品をスキャンする訳にもいかないのでそれならブックオフ以外で仕入れると徐々に減っていきました。

減った主な理由は以上ですがそれ以外にも

  • バーコードリーダーをスキャンする姿を周りから白い目で見られるのに耐えられなくなった
  • さいたま市実店舗じゃなくオンラインで購入する事になった
  • 本以外のジャンルのせどりに移行した
  • 売れる商品が本以外にもあるから等

ブックオフの対策に加えてお客やさいたま市せどり事情の変化で徐々に減っていきました。

せどりをやりはじめたらさいたま市で確定申告が必要!?

せどりで副業をして稼げる様になったらそれでめでたしと言う訳ではありません。

毎年2~3月にある確定申告で収入を記載する必要があるからです。

せどりの確定申告を行う場合まず年間の売り上げが20万円以上、事業としている場合は38万円以上を超えていた場合は申告する必要があります、逆にそうでないなら必要はありません。

もし申告する事になったら

  • 領収書(商品を仕入れ先の物は全部)
  • 入出金が分かる物(銀行の入出金明細等)
  • 使った経費が把握できる物(商品発送代や仕入れ代、在庫管理等の外注費、事務所の光熱費、スタッフ人件費等)

これらを用意した上で記載し、また12月の時点で残っているせどり用商品は資産として扱われるので早めに棚卸をして棚卸評価額として計上しておきましょう。

さいたま市申告する書類は白色申告と青色申告の二種類ありどちらでも構いません。

手早く済ませたいのであれば白色申告がオススメです、こちらは雑所得として一纏めに申告できます。

一方で青色申告で確定申告をする場合だと
・10万円(単式簿記)もしくは65万円(複式簿記)の特別控除を受ける事が出来る
・3年間の赤字繰越しが可能
・家族等の身内がスタッフでも給与を与えれば経費にできる
・30万円未満のものであれば全額減価償却費として経費計上できる(合計限度額は300万円以内)等
特典を受ける事が出来るので青色の方がオススメです。

もっとも稼いだ以上まずは確定申告さいたま市会場へ行って確定申告をしておきましょう。

税務署なら確定申告の書き方や相談にも対応出来るので自分一人でやるよりは安心です。